お問い合わせ

電話 043-277-8411 FAX 043-277-8414
営業日:月〜金・第2/第4土曜日 午前8時30分〜午後5時30分

TEL(043)277-8411(代) FAX(043)277-8414
メール mail@suyama.co.jp

製品情報

HOME | 製品情報 | 保険適用鋳造チタン補綴物 | 保険レジン前装鋳造チタン冠

保険レジン前装鋳造チタン冠

メイン画像/チタン鋳造、レジン前装、レジン前装チタン冠、保険、保険レジン前装冠
補綴名称

レジン前装チタン冠

保険適用

2022年4月1日

材料名称

純チタン2種(JIS H4650第2種に適合するもの)

保険点数

技術料 1,800点

使用歯科材料料 66点

適用部位

前歯

算定条件

全部鋳造方式で製作

歯冠修復物の唇面又は頬面を硬質レジンで前装前歯において単独冠で用いる場合

金属アレルギーの有無に関わらず算定可能 

歯科鋳造用チタン合金  

ニッシン『 純チタン2種 』 承認番号:21500BZZ00155000

(窒素=0.03%以下、水素=0.013%以下、鉄=0.25%以下、酸素=0.20%以下、炭素=0.08%以下、チタン=残部) 

GC 『 Tーアロイ M 』JIS第2種純チタン 管理医療番号:21000BZZ00566000

(チタン=99.4%以上、その他・鉄=0.25以下)

リテンションビーズの付与が可能

CAD/CAMでは不可能なリテンションビーズによる機械的維持を付与し、前装部剥離の確率を軽減できます。

リテンションビーズ チタン鋳造、レジン前装、レジン前装チタン冠、保険、保険レジン前装冠

保険適応は「鋳造」のみです

2022年4月1日より前歯部単冠が新規に保険適用となりましたが、2020年6月に保険適用された「チタンクラウン」と同じく、
純チタン2種を用いた全部鋳造方式で製作された歯冠修復物で、鋳造以外で製作されたものは保険適用外となり保険請求できません。(2022年7月現在)ご注意ください。
(※3DプリンターレーザーシンタリングやCAM機により製作されたもので保険請求された場合、不正請求となってしまいます。)
 

見た目はどの製作方法でも同じ。しかしその中身は...

鋳造
(保険適用)

リテンションビーズ(維持機構)の再現が可能で、従来のレジン前装冠金パラ冠と同様の質感になります。

3Dプリンター出力
(保険非適用)

砂のような細かい粒状の凹凸が全体を覆っています。現在チタン粉体は国内薬事未承認の為、自費診療でも使用できません。

CAD/CAM
(保険非適用)

CAD/CAMではリテンションビーズ(維持機構)の再現ができません。レジン前装部の剥離が危惧されます。

STLデータはもちろん、模型お預かりなど、ラボ様のニーズに合わせてご依頼を承っております。須山歯研がもつチタン鋳造技術をぜひご活用ください。
 

保険適用鋳造チタン技工物よくあるご質問

保険適用の鋳造チタン補綴物に間するご質問をまとめました。
 

保険鋳造チタンクラウンや、レジン前装鋳造チタン冠などに関するご質問や詳細情報などについては、お電話で気軽にお問い合わせください。


電話:043-277-8411
受付時間:午前8時30分から午後5時30分まで
定休日:日曜、祝日、第1、第3土曜日