TEL(043)277-8411(代) FAX(043)277-8414
メール mail@suyama.co.jp

製品情報

HOME | 製品情報 | チタン鋳造補綴物

須山歯研のチタン鋳造補綴物

チタンと鋳造の長所をプラス

「チタン」という素材と、「鋳造」という製造方法、それぞれがもつ優れた点を兼ね備えたのが、チタン鋳造補綴物です。

 チタンの長所

  • 生体親和性に極めて優れている
  • 金属アレルギーへの対応や予防に有効
  • 非常に軽量(金合金に対して1/4)でありながら強靭
  • 耐食性に優れている
  • 装着しても食べ物の味が変わらない

鋳造の長所

  • 設計やフレームデザインが自由自在
  • CAD/CAMでは得られない良質な適合性
  • 前装冠のリテンションビーズ(球状)の再現、付与が可能
  • 磁性アタッチメントやキー&キーウェイなどが可能
  • リムーバブルノブ(撤去用の突起)の付与が可能

圧倒的な適合性

チタン鋳造を極めた須山歯研だから実現できる、CAD/CAMをも超えた圧倒的適合性を、断面図にてご確認ください。

金属アレルギーに強いチタン

金属アレルギーは、金属の中に含まれるアレルギーを引き起こす原因となる物質「アレルゲン」が次第に蓄積され、やがてコップから水があふれだすように、体内の許容量の限界を超えると、それまでは無かったアレルギー症状を突然発症します。
チタンは表面にガラスのような層(酸化被膜)形成されるので、口腔内で金属成分が溶け出すのを防ぎ、また他の金属との相性が良いのでアレルゲンが発生しにくく、金属アレルギーの発症率を下げることができます。

チタン補綴は金属代込み

金属価格の世界的な高騰により、歯科治療における金属代の負担は年々上昇傾向にあります。しかし、チタン補綴物は金属代込みの料金なので、金属価格の変動に左右されず、また使用量や本数による金属代の増加もありません。

須山歯研のチタン鋳造が高精度な理由

専用埋没材から開発
独自の鋳造システム

チタン専用埋没材を開発し独自の鋳造システムを確立、チタン鋳造補綴物製作が可能となりました。

チタン鋳造の
長い経験と技術

1980年代からチタン鋳造に関する研究開発をスタート、技術と経験を積み重ねています。

高精度を支える
製作体制

様々な機器を取り揃え、社内で一貫して製作。安心で安全な歯科補綴物を安定してお届けします。

専用埋没材から開発

チタン専用埋没材を開発し独自の鋳造システムを確立、チタン鋳造補綴物製作が可能となりました。

チタン鋳造の長い経験と技術

1980年代からチタン鋳造に関する研究開発をスタート、技術と経験を積み重ねています。

高精度を支える製作体制

様々な機器を取り揃え、社内で一貫して製作。安心で安全な歯科補綴物を安定してお届けします。

チタン鋳造補綴物のご案内

保険鋳造チタンクラウン

金属アレルギー発症のリスクを減らし、対合歯にも優しいチタンクラウン。
須山歯研では、保険対応の鋳造チタンクラウンを安定的に供給できる体制を整えています。お気軽にご相談ください。

各種チタン鋳造補綴物

鋳造だからこそ実現できる圧倒的な精度と適合性で、インレーから前装冠、ブリッジなど、口腔内オールチタンを実現。あらゆる症例やニーズに対応した、満足度の高い各種補綴を提供したします。

チタンニオブ床義歯

口腔内での過酷な条件で使用される歯科技工物は、長期間安全に機能しなければなりません。 須山歯研では使用する素材の厳選はもちろん、製造方法にもこだわり、高精度な鋳造による高品質なチタンニオブ床義歯をお届けしています。
 

須山歯研では全国の歯科医院、歯科技工所からの歯科技工物製作ご依頼にも対応。いつも通りの診療アポイントに間に合う迅速な製作を心がけております。お気軽にお電話でお問い合わせください。

電話 043-277-8411


●詳細情報はこちらをクリック


ご注文はこちらから


●詳細情報はこちらをクリック


 
須山歯研へのお問い合わせは、お電話または下記メールフォームより受け付けております。
お問い合わせフォーム